SCROLL

津軽三味線の音色が
あふれる街、弘前。

夏は短く、冬は豪雪に閉ざされる津軽。
そんな厳しい環境の中で生まれた津軽三味線。
その音色は力強く、どこか物悲しい。

雄々しくそびえ立つ弘前城、
春は日本一の桜が咲き誇り、
秋には紅葉が見頃となる。
明治・大正期の洋風建築が数多く残るレトロな街並み、
豊かな食文化、美味しい地酒が楽しめる。

そんな情緒あふれる街、弘前で
津軽三味線の音色が響き渡る。

さあ、津軽三味線に触れる旅に出かけよう。

応援バナー
応援バナー

※別サイトに移動します。


旅行商品について※画像はイメージです。実際の商品とは異なります。
※マスクを着用していない写真は2019年以前の写真です。

津軽三味線ディナーショー津軽三味線ライブ

夜は津軽の食材を使用した料理を楽しみながら、津軽三味線ディナーショーをお楽しみいただけます。また、弘前市内各所にて、津軽三味線ライブを行います。(時間・場所はこちらをご覧ください。)

バチ津軽三味線 演奏体験

プロの演奏者のもと、津軽三味線の演奏を体験できます。演奏を聴くだけでなく、実際に触れることで津軽三味線をより深く体感することができます。津軽藩ねぷた村でも演奏を体験できます。

夕 食夕食

津軽の郷土料理や地酒をご用意。海の恵み、山の恵みが豊富な津軽は食材の宝庫。津軽三味線の音色とともに、美味しいお食事をお楽しみください。

お土産お土産

りんごジュースやりんごを使用したお菓子、りんごジャム、りんご茶、地元で人気の食べる調味料など、弘前の物産を詰め込んだお土産をご用意。弘前の思い出をぜひお持ち帰りください。


タイムスケジュール
タイムスケジュール

9:00
10:00
11:00
12:00 津軽三味線 ミニライブ※(JR 弘前駅2Fデッキ)12:01頃から10〜15分程度
13:00 津軽三味線 ミニライブ※(弘前市立観光館 ねぷた前)13:00頃から10〜15分程度
津軽三味線 ミニライブ※(JR 弘前駅2Fデッキ)13:18頃から10〜15分程度
14:00 津軽三味線 ミニライブ※(弘前市立観光館 ねぷた前)14:00頃から10〜15分程度
津軽三味線 ミニライブ※(JR 弘前駅2Fデッキ)14:20頃から10〜15分程度
15:00 津軽三味線 ミニライブ※(JR 弘前駅2Fデッキ)15:00頃から10〜15分程度
※ 13日(土)を除く
16:00
17:00
18:00 津軽三味線ディナーショー・演奏体験(弘前パークホテル 3F 津軽三味線ダイニング「響」)18:00〜18:30
※ 50名様を超えた場合、または団体のお客様の場合、他会場になる場合がございます。
19:00
20:00 津軽三味線 ミニライブ(城東閣)20:00〜20:30
菊と紅葉祭り
津軽味三昧

津軽三味線ライブ 各会場はマップをご確認ください。


お申し込み


※別サイトに移動します。


津軽三味線ライブ会場&会場周辺観光MAP

マップ

ライブ会場詳細はこちら

  • JR弘前駅 2F オープンデッキ

    ①JR弘前駅 2F オープンデッキ

    〒036-8096
    青森県弘前市表町1

  • 弘前パークホテル 3F 津軽三味線ダイニング「響」

    ②弘前パークホテル 3F 津軽三味線ダイニング「響」

    〒036-8182
    青森県弘前市土手町126 弘前パークホテル 3F

    TEL:0172-31-0089

    HP
  • 吉野町緑地 弘前れんが倉庫美術館前
       

    ③吉野町緑地 弘前れんが倉庫美術館前

    〒036-8188
    青森県弘前市吉野町2-7

  • 城東閣

    ④城東閣

    〒036-8192
    青森県弘前市鍛冶町11

    TEL:0172-38-7557

    HP
  • 弘前市立観光館 ねぷた前

    ⑤弘前市立観光館 ねぷた前

    〒036-8356
    青森県弘前市下白銀町2−1

    TEL:0172-37-5501

  • 弘前城植物園 イベントステージ

    ⑥弘前城植物園 イベントステージ

    〒036-8356
    青森県弘前市下白銀町

    TEL:0172-33-8737(緑の相談所)

    HP
JR弘前駅 2F オープンデッキ

①JR弘前駅 2F オープンデッキ

〒036-8096
青森県弘前市表町1

弘前パークホテル 3F 津軽三味線ダイニング「響」

②弘前パークホテル 3F 津軽三味線ダイニング「響」

〒036-8182
青森県弘前市土手町126 弘前パークホテル 3F

TEL:0172-31-0089

HP
吉野町緑地 弘前れんが倉庫美術館前

③吉野町緑地 弘前れんが倉庫美術館前

〒036-8188
青森県弘前市吉野町2-7

城東閣

④城東閣

〒036-8192
青森県弘前市鍛冶町11

TEL:0172-38-7557

HP
弘前市立観光館 ねぷた前

⑤弘前市立観光館 ねぷた前

〒036-8356
青森県弘前市下白銀町2−1

TEL:0172-37-5501

弘前城植物園 イベントステージ

⑥弘前城植物園 イベントステージ

〒036-8356
青森県弘前市下白銀町

TEL:0172-33-8737(緑の相談所)

HP
※ ライブ会場 ②弘前パークホテル 3F 津軽三味線ダイニング「響」について、50名様を超えた場合、または団体のお客様の場合、他会場になる場合がございます。

弘前市内の観光に便利な交通手段はこちら!

100円バスバナー
津軽フリーパスバナー
アクセス
アクセス

観光スポット

津軽三味線ライブ会場となっている弘前市土手町周辺には、観光スポットが多数!
津軽三味線を楽しむついでに、弘前市内・青森県内の観光も楽しみませんか?
※営業時間につきましては、各施設・店舗に直接お問合せください。
が付いている店舗は弘前応援キャンペーンの対象店です。

弘前公園

園内に雄々しくそびえ立つ弘前城
春は桜、秋は紅葉が見頃!

弘前公園

国の重要文化財指定の、弘前城の敷地に広がる公園。日本屈指の桜の名所としても有名。秋には紅葉も見もので「弘前城 菊と紅葉まつり」が開催される。

藤田記念庭園

6,000坪以上の広大な庭園
四季折々の自然と和洋建築を楽しもう

藤田記念庭園

江戸風な景趣の日本庭園。園内には登録有形文化財の洋館や茶屋、岩木山を一望できる庭園があり、歩きながら季節の花々を満喫できるスポット。

弘前市立観光館

弘前の観光のことならここにお任せ!
観光コンシェルジュが優しくご案内♪

弘前市立観光館

弘前市と周辺地域の観光のことなら弘前市立観光館へ!弘前ねぷたの展示、お土産コーナー、食事処、津軽の工芸品展示コーナーを併設。

津軽藩ねぷた村

津軽のねぷたを楽しもう!
民工芸品の制作体験も♪

津軽藩ねぷた村

金魚ねぷたの絵付、津軽塗研ぎ出し、津軽三味線の演奏体験や生演奏を聴くならこちら!お土産屋さん、津軽の伝統的な家庭料理が食べられるお食事処も併設。

旧弘前市立図書館

弘前は洋風建築が数多く残る街
モダンな洋風建築を楽しもう!

旧弘前市立図書館

明治39年から昭和6年まで市立図書館として利用された木造洋風建築。内部には当時の資料などが展示されており、県重宝に指定されている。

弘前れんが倉庫美術館

レトロな煉瓦倉庫を改修した美術館!
現代アートを楽しもう♪

弘前れんが倉庫美術館

築約100年のれんが倉庫を改修して造られた現代美術館。弘前市出身で世界的アーティストの奈良美智の作品「A to Z Memorial Dog」を展示。

赤い煉瓦造りの洋風な建物
撮影スポットとしてオススメ♪

弘前昇天教会

日本聖公会東北教区に属するプロテスタント系の教会。赤いレンガ造りの建物。中には畳のスペースもある和洋折衷建築。

最勝院五重塔

東北一の美塔と謳われる五重塔!
秋は紅葉も見頃に

最勝院五重塔

寛文7年(1667年)に完成し、総高31.2メートル。国の重要文化財に指定されている五重塔の中では日本最北端として知られている。

弘前市りんご公園

広大なりんご畑が広がる公園
りんごの収穫体験を楽しもう!

弘前市りんご公園

園内にはりんご畑、お土産・軽食コーナー、シードル工房「kimori」など、見どころ満載。8月上旬から11月上旬まで、りんごの収穫体験が可能。

土手の珈琲屋 万茶ン

太宰治も通っていた!?
東北最古のレトロな珈琲屋

土手の珈琲屋 万茶ン

東北では最古、日本でも4番目に古く、『人間失格』で知られる太宰治や、小説『青い山脈』等を手掛けた石坂洋次郎など、文豪たちも愛した珈琲店。

中みそ

ケンミンSHOWでも紹介された!?
地元民愛する味噌ラーメン

中みそ

津軽名物みそラーメン。にんにくとしょうがが利いたコクのある味噌スープ、スープがたっぷり染み込んだ山盛りの野菜と豚肉、是非ご賞味あれ♪

川越黄金焼店

美味しい!安い!
弘前市民のソウルフード

川越黄金焼店

弘前市民のソウルフード「黄金焼」。一見普通の今川焼のようだが、牛乳・卵は不使用、中身は白あん。江戸時代から続く老舗。中には飲食スペースも。

よしじん

手作りの間接照明が
くつろぎの空間を提供します!

よしじん

新鍛治町のかくみ小路にある居酒屋!本格焼酎と創作料理が味わえます!

イカホタテ

「手軽に楽しめる寿司店」
がコンセプト

津軽大衆すし居酒屋 イカホタテ

全国各地の新鮮な魚介を使った寿司や多彩な居酒屋料理が自慢で、店内は個室完備のゆったりくつろげる雰囲気です!

津軽郷土料理の店 あば

中央弘前駅より徒歩7分!
弘前では言わずと知れた魚の専門店!

津軽郷土料理の店 あば

津軽海峡産の鮮魚を網元から直接仕入れ、鮮魚のお造りから魚貝の創作料理まで楽しめます!

和dining bar 匠味

代官町の隠れ家風居酒屋!
美味しいお酒と肴をご用意!

和dining bar 匠味

和食をベースにした創作料理と地酒、カクテルなど料理に合わせたドリンクを提供するダイニングバースタイルの居酒屋です。

オステリア エノテカ ダ・サスィーノ

弘前において数少ない
大人気イタリアンレストラン

オステリア エノテカ ダ・サスィーノ

野菜やハーブはもちろん、生ハム、ワインまで自家製の究極の地産地消レストラン。唯一無二のフルコースをお楽しみください。

焼酎酒家 Oz

一度来たらやみつきになる
料理とお酒と店主と会話。

焼酎酒家 Oz

大畑直送鮮魚や各種活貝、そのほか肉党にもステーキなどがおすすめです。

海鮮酒場 浜焼漁港

大漁旗など賑やかな雰囲気が
宴会にもぴったり!

海鮮酒場 浜焼漁港

鮮魚と浜焼き、アテの逸品をはじめ、定番の地酒から限定酒まで豊富な品揃え!四季折々の旬な様々な料理と合わせた愉しみ方を提案。

鮨と地酒 地雷也 弘前店

地元青森の日本酒や厳選した焼酎を
多彩にご用意!

鮨と地酒 地雷也 弘前店

鮮度と質にこだわった極上の鮨とビストロ料理をご堪能いただけるお店です。

カネタ玉田酒造店

創業は330年以上前の江戸時代!
弘前公園に近くにある老舗酒蔵

カネタ玉田酒造店

看板商品「津軽じょんから」、「華一風」、「斬」など、津軽の銘酒をお楽しみください!

津軽三味線会館

超コアなファン向け!
津軽三味線の歴史に触れよう!

津軽三味線会館

津軽三味線の歴史の全てがここに!民謡、郷土芸能等の紹介展示室や、多目的ホール、野外ステージなどを併設。4~11月までは津軽三味線ライブも楽しめる。

芦野公園

太宰治も遊んだ!?
津軽鉄道が風景に溶け込むのどかな公園

芦野公園

太宰治が遊んだ公園として有名。児童動物園やオートキャンプ場など併設、公園内には津軽鉄道が走り、昔の駅舎はレトロな喫茶店として残されている。

太宰治記念館「斜陽館」

太宰治の生家
太宰の幼少期を知るならここ!

太宰治記念館「斜陽館」

小説家 太宰治の生家。蔵を利用した資料展示室には、太宰の執筆用具、直筆原稿など貴重な資料が展示されており国の重要文化財建造物にも指定されている。

太宰治疎開の家

太宰が戦禍を逃れて疎開した家
館内ガイドの解説が評判!

太宰治疎開の家

太宰の長兄が1922年の結婚を機に新築した家。太宰はここで約1年半の間に23作品を書き上げたとされる。館内ガイドの解説が丁寧でわかりやすいと評判。

立佞武多の館

大迫力!
23メートルの大型立佞武多がお出迎え!

立佞武多の館

高さ約23メートルの大型立佞武多を展示。館内では製作現場の見学や紙貼り体験、金魚ねぷたやオリジナルうちわなどの製作体験も可能。

津軽金山焼

独特な風合いの焼き物♪
陶芸体験を楽しもう!

津軽金山焼

津軽金山焼とは地元の金山で採れた粘土を使用し、赤松を燃料に焼き上げた陶器。陶芸体験や、本格的な薪窯でのピザづくり体験などを楽しめるスポット。

ねぶたの家 ワ・ラッセ

ねぶたの全てを詰め込んだ観光スポット
青森ねぶたを楽しもう!

ねぶたの家 ワ・ラッセ

1年を通じてねぶた祭の歴史や魅力、その迫力を体感することができる。大型ねぶたの展示、お土産コーナー・レストラン等併設。

A-FACTORY

シードル工房と市場を兼ね備え!
青森の食を楽しめるオシャレスポット

A-FACTORY

県産食材を使った料理やスイーツなどを楽しめる。建物内の工房ではシードル等の醸造をしており、その工程をガラス越しに見ることも可能。

元祖 青森のっけ丼

青森の新鮮な魚介を
てんこ盛りで楽しもう!

元祖 青森のっけ丼

市場内の新鮮な魚介類、惣菜、地元の特産物など、自分の好きな具材を選びごはんにのっけて楽しもう!どんな丼ができるかな?

青森県立美術館

豊富な展示作品はもちろん、
洗練された建築も楽しめる!

青森県立美術館

シャガールの描いたバレエ「アレコ」の舞台背景画、郷土作家の棟方志功、奈良美智、成田亨など、多数の作家の作品が常設されている。

三内丸山遺跡

縄文時代にタイムスリップ!?
縄文人の暮らしに触れてみよう♪

三内丸山遺跡

縄文時代前期~中期(現在から約5,900~4,200年前)の大規模な集落跡。多量の土器や石器、竪穴住居跡などが出土し、国特別史跡に指定されている。

酸ヶ湯温泉

160畳の広さを誇る
八甲田山麓にひっそりとたたずむ名湯

酸ヶ湯温泉

300年前から開かれていた山の温泉宿で、人里離れたレトロな秘湯。総ヒバ造りの大浴場「ヒバ千人風呂」は160畳もの広さで見る者を圧倒させる。

弘前市内・青森県内の観光について、詳しくはこちらのサイトもご覧ください!

弘前観光協会バナー
アプティネットバナー
この時期の弘前市では、「弘前城 菊と紅葉まつり」「ひろさきりんご収穫祭」
「りんご収穫体験」などのイベントもお楽しみいただけます!
ぜひこの機会に地元のお祭りにも参加してみませんか?
菊と紅葉バナー
収穫祭バナー
収穫体験バナー
弘前バル街バナー
津軽味三昧


お問合せ

ホテル組合
【受付時間】平日 9:00〜17:00(土日祝休み)

新型コロナウイルス感染症対策について

参加される皆様が安全安心でイベントを楽しんでいただくために、次のことにご協力をお願いします。

  • マスクの着用(厳守)
  • 大声での会話をしない
  • 手指消毒の徹底
  • ソーシャルディスタンスの確保

The津軽三味線へ参加される方へのお願い

旅行予定日の2週間前から体温を計測し、37.5℃以上の発熱や、咳、喉の痛みなどの症状がある場合は、来園を控えていただきますようお願いいたします。

※次のいずれか1つでも該当する場合はイベントに参加できませんのでご了承ください。

  • マスクを着用していない方
  • 体温が37.5度以上または体調不良(風邪症状、味覚・嗅覚異常、強い倦怠感)の方